今日のたやちゃん

社畜のアラサーワーキングマザーが2017年に誕生した娘との日々をメインで綴っています。

もうすぐクリスマス…娘に便乗した母

 

 

今年もあれよあれよという間にクリスマスシーズン…

娘へのプレゼントは既に目星を付けてあるんですが

どさくさに紛れて買ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NHK えいごであそぼ 100曲ベスト 1995~2007

NHK えいごであそぼ 100曲ベスト 1995~2007

 

英語であそぼ100曲ベスト 1995~2007

 

 

 

 

 

 

 

娘用かと思うじゃないですか??まさかの自分用です。

ここに収録されている「ten fat sausages」っていう曲。

この一曲の為にDisc4枚組みのベスト盤を買いました。

たしか私が幼稚園に通ってた頃だと思うんですけど、この曲を聴いて

「なんかよく分からないけどワクワクする!カッコいい!」

と無性に思ったんです。英語であそぼはいつも見ていたので

他にも色んな曲を聴いていたと思うんですが大人になっても鮮明に

覚えているのはこの一曲だけ。

当時音源を持っていた訳でもなく、テレビで流れているのを

2、3回見たきりなんですけどどうしてももう一度聴きたくて

大人になってから調べたら2012~2013ベストに収録されているのを発見!

でも視聴してみたらなんか違う…たしかにアレンジは同じなんだけど

歌声が違う気がして更に調べるとやはり別の方が歌っているVer.でした。

私が聴いていたのはクリステル・チアリさんVer.でそっちは↑の

100曲ベスト盤に収録されていました!

 

 

 

元々はよくある「数え歌」(10本のソーセージが1本ずつ減っていく)

なのでメロディも歌詞もほぼ同じ主題を繰り返すだけなのですが、

キラッキラのビッグバンドアレンジで後半に向かってどんどん盛り上げる

工夫がこれでもか!というくらいギュウギュウに詰まっています。

↓以下は私的に好き!最高!!って思ったポイントです。

 

 

・イントロからもうカッコいい。ビッグバンドジャズの美味しい要素

全部ぶちこみましたみたいな。歌に入る直前のピアノパートが可愛い。

 

・歌パート部分、最初はドラム・ベース・ピアノくらいしか鳴ってないのに

曲の進行に合わせて楽器が1つずつ加わっていって最後に全員集合するの

アベンジャーズみたいで激熱。 

 

クリステル・チアリさんの突き抜けるような歌声。

でも決してキンキンしていないし優しさ可愛らしさもある。

なのでバックに楽器がどんどん加わっても埋もれないし

一緒に歌っているキッズ達の声との相性も最高に良い。絶妙。

 

・1~3番まではみんな同じ短い間奏で3番の後に長めの間奏が入るんだけど

これがまた素晴らしく良い…!!正味15秒くらいなのにミュージカルを

見ているような気分になれる。ちょっと大人な雰囲気というか前半とは

違うお顔を覗かせてくれるんですよ…でも間奏明けにはいつものお顔に

ちゃんと戻ってくる。えらい。

 

・4番の後にまた短い間奏なんだけど前半と違うアレンジになってる…!!

っていう衝撃。畳みかけるようにたった4秒でむちゃくちゃ盛り上げてくる。

トランペットのパート考えた人誰??1万回くらいありがとうって言いたい。

 

・最後まで抜かりなくカッコいい。ソーセージは無くなっちゃったけど

ものすごい高揚感が残ります。No more sausages sitting in the pan!ジャン☆

 

 

 

他にも書きたいこといっぱいあるんですが語りすぎて気持ち悪いと思うので

この辺でやめておきます。自己満足だけど自分の音楽の趣向に影響を与えた

一曲だったのでどうしても書きたかった。スッキリ。

 

この熱が落ち着いたら他の曲も全部聴きます。娘も好きな曲が見つかるといいな。

※ちなみに視聴もできるのでちょっとでも気になった方いらっしゃったら

聴いてみて欲しいです。ほんとすごいから…!!